神蔵のひとりごと
神蔵のひとりごと
日々感じた為替相場についての独り言
09 | 2017/10 | 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リーマンショックを髣髴させます
ご無沙汰しております。
久しぶりの更新です。
いつものチャートですがこいつは本当にすごい!
ドル円週足終値を結んだバーチャート、SMA9、21です。
嘘をつきません。
良い週末を迎えられそうです。

a.jpg

スポンサーサイト
手仕舞い
まだ上値余地がありそうですが、ひとまず107.35円付近ですべて決済しました。
チャートでは良い所に行った気がします。
来週は105円、103.5円付近にサポートがあります。
終値ベースのサポートラインですのでこれ以下があればオーバーシュートととらえ、ドル円ロングします。
買い下がりになるかもしれませんので、更に下がった時はポジションを大きくします。
これはコストを良くする為に大切なことです。
買い遅れた人が多い気がしますのでなかなか下がらないかもしれませんが、にわかロングを振り落す急落は必ずやってきます。
気長に待ちましょう。
日経225は年初来高値を超えるまでは放置です。
17000円台での手仕舞いを考えてます。

howri.jpg

週足でゴールデンクロス
ご覧の様にSMA9がSMA21を追い越しました。
チャート形状は、2012年初頭から半年以上の保ち合いから上放れた形と似てきました。
週の終値を線で結んだラインチャートですので、これといった押しを入れずに上昇しています。
今回もこうなるかはわかりませんが、安易に売る局面ではなさそうに見えます。

12.jpg

1.jpg

先日STOCKVOICEで紹介されていたチャートをご紹介します。
年初を100として、それぞれの年のドル円の変動幅を示しています。
1~3月、6月はあまり動かないことが多いのですが、9月から年末にかけて大きく動いています。
今年はどうなりますやら。
とりあえずドル円107円台から上での利確を狙っています。

sss.jpg

週足で買い転換となるか?!
随分以前に紹介した、週足終値を線で結んだラインチャートです。
通貨ペアはドル円、SMA移動平均線は9週と21週です。
現時点では売り優勢と見えなくもありませんが、どちらかに大きく動きそうな形状となってきました。
これは常時見ているチャートの一つでして、かなり良い仕事をします。
トレンドラインもかなりワークするのがお分かり頂けると思います。
2012年年末の矢印の箇所なんて驚くほど綺麗な買いサインです。
しかしながら今と同じようにこう着状態が長かったため、投資家は上げに対して懐疑的でした。
私もせいぜい90円辺りで頭打ちではないかと考えていたと思います。
確か2012年年末はクロス円を売ってはやられ、売ってはやられを繰り返しておりました。
ユーロ円を2013年1月に思い切って113円台からロングに変更して、一気にやられを取り返した事を思い出します。

今年になってからドル円はロングのみでやっています。
押し目を買ってはいるものの、微益が出ても利食いもせず放置しています。
日経225も買いのみですが、かなりボラは高いため大きくマイナスに転じたりプラスに転じたりを繰り返しています。
どうですか?何となくアベノミクス開始時期とセンチメントが似てはいないでしょうか?
年初の高値からどちらも下離れしたことから、戻り売り圧力は相当なものになると推測できます。
仮に高値付近に戻ったらやれやれ売りと、レンジ相場の癖で新規戻り売りが旺盛となりそうです。
これこそが大相場の原動力。
日経225は指値を17000円台、ドル円は107円台から上に置いてます。
もしくは世の中が総ブルに転じ、過熱感を感じたら手仕舞います。
日経225はくりっく株365がお勧めです。
ボラが高いのでレバレッジを低くする必要がありますが為替感覚で出来ますよ。
買いでしたら配当金は1枚当り年間2万円ほど付きます。
大きく押したところを待って買うなら、中長期投資に向いていると思います。


0012.jpg
001.jpg

お久しぶりです
ようやくPWが分かりまして、何気にログインしました。
未だに毎日アクセスがありまして嬉しい限りです。
お役に立てることがございましたら幸いです。


プロフィール

神蔵(じんぞう)

Author:神蔵(じんぞう)
外貨預金、外貨MMF、FXと乗り換えて早10年
FXでは大方の日本人の味わった苦い経験をばねに、テクニカル、サイクル、フィボナッチについて日々勉強中です
ファンダメンタルズ・・・エコノミストの飯の糧ですね

ブログでの記述は神蔵独自の相場観であり、将来の値動きを保障するものではありません。具体的な数値はテクニカル的観点からの数値であり、レバレッジや余裕資金量により利食い、損切りに適切な数値とはなりません。最終的な投資判断はご自身でなさって下さい。

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

神蔵のお勧め書籍

カテゴリ

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。